宿泊

【釜山】『東横INN 釜山西面』は快適に過ごせる?宿泊した感想について

ご存知の方も多いと思いますが、東横インホテルは韓国にもあります。私はまだ韓国語がさっぱりわからなかった時、友人に「スタッフが全員、日本語が堪能で安心だよ」と言われ、韓国にもあることを知りました。

以来ヲタ活時代の定番宿として、『東横イン ソウル東大門』をよく利用していました。ただ今はペン卒したり色々なホテルに泊まってみたいという思いがあったりして、東横インからは足が遠のいていたのです。

しかし釜山旅行に行くにあたり、久々に『東横イン』を利用することに。ちなみに、『東横イン 釜山西面』に宿泊するのは2度目です

有名なホテルなので、どのような感じなのか、ちゃんと知りたいという方も多いと思うので、宿泊した感想などを書きたいと思います。

地下鉄やリムジンバスを利用した際のアクセス

場所は地下鉄「西面」駅 8番出口、もしくは10番出口から、徒歩で大体8分くらいかかります。8番出口で案内されているページも多いですが、10番出口ならエスカレーターがあるので、便利です。

ちなみに10番出口を出た後すぐ先にあるスターバックスを曲がったところに、8番出口があります。そのまま直進するだけなので、場所はとてもわかりやすいです。方向音痴の私でも、迷わずにたどり着けました。

金浦空港からリムジンバスに乗るなら、国際線の2番を利用します。料金は、6,000ウォン。以前はリムジンバスを利用したのですが、夕方で所要時間は1時間くらいだったと思います。

込み具合によるので何とも言えませんが、目安はそれくらいではないでしょうか。「ロッテホテル(百貨店) 」で下車するのですが、徒歩で15分くらいかかりました。

地下鉄にしろリムジンバスにしろ、すぐ近くにホテルがあるわけではないため、あまり歩きたくないという方には向いていないかもしれません。地下鉄の駅からはまだしも、荷物があるため、リムジンバスの停留所からは、さすがに少し遠く感じました。




スタッフは日本語が堪能なので、言葉がわからなくても心強いです

フロントスタッフは、みんな日本語が堪能だと思います。以前宿泊した時も今回も、日本語がわからないという方に出会ったことがありません。ちゃんと意志疎通を図れます。

個人的には、『東横イン ソウル東大門』のスタッフの方が愛想が良い印象。ひときわ笑顔でハキハキ対応してくれるスタッフがいるのですが、あのお姉さんを超える方はいませんでした。ただしそれは比較した際の感想で、普通に良い対応をしてくれます。

決してロビーは広くないものの、最近は格安ホステルに泊まることが多いため、私からすれば、東横ホテルは立派に感じられます。

ロビーにはジュースの自販機、ビールや焼酎など(有料)が入った冷蔵庫が設置されています。それから、ビールなどが入っている冷蔵庫の横には、自由にレンタルできる浴衣が常備されています。

都度スタッフに断りを入れなくても、そのまま持って行っても大丈夫です。少しでも荷物を減らして行きたい方は、スウェットやパジャマを持たずに行っても問題ありません。

館内も部屋も清潔で、気持ち良く使えます

もちろん清掃は、きれいにされています。ホステルやゲストハウスに泊まることが多い私からしたら、やはりビジネスホテルと言えども満足できる清潔感があっていいなと思うのです。東横インには何度も泊まっているせいか、落ち着きます。

バスルームも、清潔に保たれています。ただしユニットバスで、室内は狭めです。2人で泊まっていると、トイレに行きたいタイミングが同じだとつらい時があります。ただ東横インは、1階まで降りるとトイレが2つあるので、緊急の時は下まで降りるという手があります。

冷蔵庫の上には、金庫が設置されています。自分でパスワードを決め、大切なものを保管できるタイプです。一度、パスワードを忘れるという失態をやらかし、とても焦りました。

こうなってしまうと、ホテルに電話してスタッフを呼ぶしかありません。無事にスタッフに開けてもらい、難を逃れました。そんなことをする方は滅多にいらっしゃらないと思いますが、もしもの時はご参考までに。

朝食は無料で付いてきます

ビュッフェ形式で、簡単な朝食もついているので、ホテルの中でゆっくり朝ごはんを食べたい人にもおススメ。

朝食代は別に支払わなくても、宿泊すれば自動的についてきます。時間は7時~9時半。写真は撮っていないのですが、チャプチェやプルコギといった韓国料理のほか、たまご焼きなどが用意されています。また、ごはんだけではなくパンもあり。品数は多いわけではないものの、それでも選べるだけの数はあります。

ただし味は、こんなものかなという感じ。朝食付きはありがたいのですが、味を求められる方は、食堂などに食べに行かれた方が良いと思います。

東横INNクラブカードを作って、会員になるとお得!

ちなみに頻繁に利用するのであれば、会員になった方がお得。入会金は1,500円ですが、平日(月~土曜)は5%OFF日曜や祝日は20%OFF(韓国で利用する場合、韓国の祝日が適用されます)になるからです。日本でも、利用可能です。

そのほか通常チェックインは16時ですが、15時になるなど、さまざまな特典があります。

かなり前に作ったので、会員になるかどうか聞かれたかどうか忘れましたが、こちらから「会員になりたい」と言えば、すぐに対応してくれます。

ただその場ですぐ会員証の写真を撮られるので、会員になると決めている方は、女性の場合はお化粧などきちんとしておかれた方が良いでしょう。

『東横イン 西面釜山』の感想まとめ

スタッフが日本語が堪能なので、初めて韓国旅行に行かれる方、それから語学に不安がある方にはおススメのホテルです。「東横イン」というだけで、安心して旅に出かけられるはず。

そして特に行きたい場所があってもよくわからない時など、とても頼りになると思います。また快適に過ごせるため、何度も渡韓されている方にも満足できるホテルだと思います。

『東横INNホテル 釜山西面』詳細情報

住所:부산광역시 부산진구 전포동 666-8(釜山広域市 釜山鎮区 田浦洞 666-8)
アクセス:釜山地下鉄2号線「西面」駅 8・10番出口より徒歩8分
金浦空港からリムジンバス 国際線の2番に乗車し、「ロッテホテル(百貨店) 」で下車。徒歩15分
チェックイン開始時間:16時
チェックイン終了時間:22時
チェックアウト時間:10時

부산광역시 부산진구 전포동 666-8
error: Content is protected !!