宿泊

『ウェスタン コープ ホテル&レジデンス東大門』に宿泊した感想

どこに行きたいかにもよりますが、基本的に「東大門」はとても便利な場所だと思います。そのため特別なイベントでもない限り、宿泊場所は大体、「東大門」と決めています。「明洞」なども便利なのですが、個人的には少々お高いイメージ。

ホテルライフを満喫するのであれば、当然ながらホテルランクは格上を選びたいところ。しかし街で、買い物や食を楽しんだりするだけであれば、ホテルでの滞在時間はほとんど限られています。

そのため私は、お財布にやさしい格安料金ながら、それなりに清潔感があり、安全そうな宿泊施設を選んでいます。

そして、6月の3泊4日の旅で選んだのは、『ウェスタン コープ ホテル&レジデンス東大門』。ホテルもいいのですが、個人的にはレジデンスも気に入っています。

ここに決めたのは、利便性と部屋が広々としている雰囲気に惹かれたからです。実際に宿泊してみてどうだったのか、その感想について書いていきます。

宿泊日と日数:2018年6月12日(火)~3泊4日
部屋の種類:スーペリアツイン
料金:約22,000円

『ウェスタン コープ ホテル&レジデンス東大門』のアクセス

今回は仁川空港から、リムジンバスを使って行くことにしました。バスの番号は、6001番。所要時間は、通常およそ1時間20分のようですが、この日は13時過ぎに乗ったら約1時間半くらいで着きました。

ちなみに友人は17時20分過ぎに、同じくリムジンバスを利用したものの、所要時間はおよそ2時間。やはり夕方は込み合うため、急いでいる場合は電車利用の方が正確です。

またリムジンバスは15,000ウォンとお高めなため、値段で選ばれる場合も電車の方が良いと思います。

リムジンバスの場合、『アカシアホテル』などのホテル名のアナウンスに続き、『ウェスタン コープ ホテル&レジデンス東大門 』の名前もちゃんと放送されます。

そしてバス停を降りると、すぐ目の前に位置しているので、本当に便利!ただ地下鉄を利用しても、地下鉄2号線「東大門歴史公園」駅 11番出口から徒歩で約5分という立地にあります。駅近でもあるため、利便性はかなり良いです。

ちなみに11番出口のエスカレーターが止まっていたり、「FITIN」が閉まっている時間の場合、重いスーツケースを持って階段を上がるのは、しんどいもの。少し遠回りになりますが、14番出口の方にはエスカレーターがあるので、荷物が多い時はこちらの方が使えます。




コンビニや両替所が近く、場所的にも安全

レジデンスの下には、コンビニの「CU」があります。近くにもいろいろなコンビニはあるのですが、やはり宿泊施設の階下にあるのは、とてもありがたいです。

朝食は有料のため私たちは無しにしたのですが、朝、軽く何か食べたくなった時も下に降りて買いに行けば良いだけなので、その点も使えます。

また、近くの通りには両替所があるのも便利です。「明洞」にある両替所の方がレートは少しだけ良いものの、その点に対して神経質にならなければ、この点も良いと言えるのではないでしょうか。

近くには、警察署もあります。もし言葉に問題があったとしても、帰り道に警察署があるというのは、気持ち的に安心できるものです。

日本語可能なスタッフがいてくれる

『ウェスタン コープ ホテル&レジデンス東大門 』には、日本語が可能なスタッフがいらっしゃいます。

常駐ではないかもしれませんが、チェックインの時もチェックアウトの時も、日本語を話せるスタッフがいらっしゃいました。

部屋は広々としていて、清潔感あり

エレベーターを降りると、落ち着きのある木目調の扉が目に飛び込んできます。

部屋はネットの写真で見た時の方が広いイメージがあったのですが、実際に行ってみると、2人で利用するには十分なスペースだと思いました。

2人分のスーツケースを広げても、足の踏み場もちゃんとあります。お土産や衣類を整理する際、場所の確保に困り、1人1人やらなければいけない状況に陥ることはありません。

レジデンスはビジネス用にも使えるため、うれしいのはちゃんとした机とフカフカの椅子があること。特に立派な椅子は座り心地が良く、友達と部屋に帰ってから休憩し、のんびりとおしゃべりを楽しむのには、もってこいです。実際に友人とも、「この椅子がいいね」と話していたほど。

ホテルによっては椅子が1脚しかなく、それも固い木の椅子だったりする場合があるのですが、こちらは背もたれもあり、すっぽり座れるので座り心地も最高。机も広いので、スペースを気にせず自由に物を置けます。

私たちが泊まったのは、スーペリアツイン。ベッドはそれほど広くなく、横幅もありません。大柄の男性だったら、少しキツいのではないかなと思いました。

テレビはやや小さめですが、ベッドの前にあります。そのためベッドの上にいる時は、もちろん見やすいです。しかし椅子に座って見ようとすると、位置が離れているため、見づらいと感じてしまいます。

レジデンスという特徴柄、キッチンも完備されています。引き出しには、鍋なども常備されていました。ポットはもちろん、レンジも備えつけられています。

私たちが宿泊した部屋は、ホテルの正面玄関側。部屋は13階だったこともあり、とても良い眺め。窓は少し汚れていたものの、晴れの日の風景は絶景でした。

バスルームに関して気になったこと

バスタブはなく、シャワーがひとつあるのみ。唯一、気になったのは換気扇がなかったこと。

泊まったのは6月でしたが、シャワーを使っていると熱がどんどんこもっていき、少し暑かったです。これが本格的な夏場になると、換気扇がないのは、かなりつらいのではないかなと思いました。

シャワーを浴びた時、お湯がトイレ側に流れてしまいそうな気がしたのですが、その点は問題ありませんでした。お湯も安定して出ていたので、大丈夫です。

『ウェスタン コープ ホテル&レジデンス東大門』に宿泊した感想まとめ

リムジンバスの乗り場、そして地下鉄の駅からも近い立地にあるのは、とても魅力的です。また「東大門」にも歩いていけるため、利便性の良さに関しては、言うことなしです。

部屋も広く、ゆったり快適に過ごせました。すぐ近くには『コープレジデンス乙支路』があるのですが、こちらよりも部屋は広めなのだとか。

浴室に換気扇がないこと以外は、特に問題なかったので、個人的にはまた利用したい宿泊先となりました。

ちなみに冒頭に宿泊料金を記載していますが、平日や休日などによって異なるため、目安で考えていただければと思います。

『ウェスタン コープ ホテル&レジデンス東大門』の詳細情報

住所:서울특별시 중구 을지로 228(ソウル特別市 中区 乙支路 228)
アクセス:地下鉄2号線「東大門歴史文化公園駅」11番出口より約5分
仁川空港よりリムジンバス 6001番 「ウェスタン コープ ホテル&レジデンス東大門」前 下車
チェックイン:14時
チェックアウト:12時

『ウェスタン コープ ホテル&レジデンス東大門』MAP

서울특별시 중구 을지로 228

【東大門】格安でスタッフも親切な『東大門ファシンホステル』海外には、日本とは比較にならないくらい格安の宿泊施設が多くありますが、それでもいろいろ気になる点があるゆえ、安易には飛びつけません。 ...
error: Content is protected !!