韓国ごはん

ソウルで名物料理【生タコの踊り食い(サンナクチ)】を食べてみた!

私はずっと「生タコの踊り食い」に、興味を抱いていました。それは、2007年にドラマ『私の名前はキム・サムスン』で、チョン・リョウォンがとてもおいしそうに生タコの踊り食いを食べるシーンを見たからです。

しかし異国で生ものを食べ、食あたりになるのはコワすぎる!という不安は消えないまま。

またドラマのシーンは、たしか釜山だったはず。海産物を食べるなら釜山というイメージもあり、いつまで経っても幻の食べ物となっていました。

さらに「生タコの踊り食い」に興味を持っている友人は、なかなかいないだろうと思い、あきらめていたのです。しかしこの時、一緒に旅をしていたオンニに提案してみたところ、「いいね~!」と反応してくれました!

早速お店を検索してみると、ソウルにも生タコの踊り食いが食べられるお店があったので、行ってきました

行った日:2017年3月平日 18:50
食べたもの:산낙지(サンナクチ)など

ソウルで生タコの踊り食いが食べられるお店『朝紡ナッチ』

お店の場所は東大門で、路地を入り込んだ先にありました。しかし扉の上方は透明のガラスですが、ちょうど私たちの目線の高さは白濁色になっており、中の様子がまったく見えません。

実は『朝紡ナッチ』は、ネットを調べてもあまり情報がなく、いろいろな意味で「大丈夫なのか?」と少し不安を感じながら、向かったのです。そのため、入るべきかどうか一瞬悩みました。しかしオンニは、「ここまで来たんだから言ってみよう!」と勢いよくドアを開け、入店。




『朝紡ナッチ』のスタッフの印象は? お店の雰囲気は?

私たちが行った時は、3人のアジュンマが在中。1人のアジュンマは厨房に、残り2人のアジュンマは椅子に座り、仕込みをされていました。

メニューに日本語表記はあったものの、アジュンマは日本語不可。でも、愛想はとても良かったです。おしゃべり好きなオンニが韓国語で話しかけると、元気よく答えてくれていました。

撮影はしていないのですが、内観はとても広々としており、開放的な雰囲気一言で言うと、昭和レトロな印象が漂っています。

大きな水槽が置いてあったのですが、大きなタコが泳いでおり、お店の中は海鮮市場のような匂いがしていました。

それなりに清潔感を保たれていると思いますが、「キレいなお店じゃなきゃ無理!」「私は潔癖症!」という方には、厳しいかもしれません。とは言えそのような方は、そもそも生タコの踊り食いになど、興味はないかもしれませんね。

ちなみに来店時、お客さんは1人もおらず。裏筋にあるといえども東大門という繁華街にありながら、平日の19時に誰もいないなんて……。さらなる不安がよぎりましたが、もう意を決して注文するしかありません。

サンナクチ(生タコの踊り食い)ってどんなもの?

早速、生ダコの踊り食いを注文。ちなみに韓国語では、「산낙지(サンナクチ)」と呼ばれています。

踊り食いだけでは足りるはずもなく、鍋も一緒に頼みました。焼酎を飲みながら待っていると、お待ちかねの生ダコが登場!なかなかお目にかかる機会もないものですから、動画を撮ってみました。

ゆっくりと、クネクネ動いています。とりあえず食べてみたところ、時々ですが、口の中でタコが動いているのがわかりました。

かむと、コリッという触感を楽しめます。ごま油をつけて食べていただくと、とても香りが良く、風味を堪能しながらいただけるのです。

生ダコは口に入れると吸い付かれると聞いたことがある通り、たしかにそのような瞬間がありました。

生ダコに舌鼓を打っていると、ぽつりぽつりと韓国人のお客さんが入ってきて少し安心。

鍋はあっさりした味付けで、具材はするりするりと胃の中へ。焼酎との相性も良く、身体がポカポカとあたたまります。

訪れたのは2017年3月の上旬ですが、まだ少し肌寒い日だったので、とてもおいしくいただきました。

『朝紡ナッチ』の感想まとめ

私はドラマを見て「食べたい!」と思ってから10年も経っていたのが原因で、期待が大きすぎたせいか「大満足!」という感想には至りませんでした。

しかしながら、「一度は食べてみたい」という気持ちは満たされたので、ひとつの経験として行かれるのもおもしろいのではないでしょうか。

お店に行った時は、自分がこの先ブログを始めるなど考えてもいなかったため、鍋の値段を記憶しておらず。ただ、高いという印象はなかったので、誰でも気楽に行けるお店だと思います

『朝紡ナッチ』の店舗情報

店名の韓国語表記:조방낙지
住所:서울특별시 중구 마른내로 167-36(ソウル特別市 中区 マルンネ路 167-36)
営業時間:10時~22時
休業日:日曜
アクセス:地下鉄4号線または5号線「東大門歴史文化公園」駅 8番出口より徒歩5分

『朝紡ナッチ(조방낙지)』MAP

서울특별시 중구 마른내로 167-36
error: Content is protected !!