韓国ごはん

ソウルで立ち食い焼肉!【ドラム缶カルビ】で大人気の『延南ソ食堂』

以前は『ソソモンヌンカルビチッ』という店名でおなじみでしたが、『延南ソ食堂』という名前に変わったようですね。こちらは、学生の街、新村にあります。

数年前からずーっと行きたいと思っていたものの、いつも行列ができているとか、お肉が売り切れたら閉店といった情報に影響され、足が遠のいていたのです。

しかしようやく行きたい願望が上回った2017年3月の平日、ついに行ってきたので、感想を書いてみたいと思います。

行った日:2017年3月平日 12時30分
食べたもの:갈비(カルビ)
値段:15,000ウォン

新村の立ち食いカルビ店は、行列必至?どれくらい並ぶ?

お店は12時オープン。画像はお店の正面ですが、並ぶのは裏側。焼肉を食べ終わってから、出て行くのがこちら側になります。

私たちは12時半を過ぎて到着しましたが、平日にもかかわらず長い行列ができていました。もちろん並ぶのは外なので、夏は暑さ対策、冬はしっかり防寒をして行かれるのがベストです。

お腹はペコペコでも、頑張って並ぶことに。かなり長時間並ぶことを覚悟したものの、立ち食いだからなのか回転が早いっ!私たちは30分くらい並んだ後、ようやくお肉にあり着けました。

ただ夜に行った方の話では、1時間くらい並んだとも聞いたので、その時々によるようです。

それにしても地元の人たちでいっぱいなのかと思いきや、見渡してみると並んでいたのは中国人や台湾人ばかり。この時は、中華圏の観光客でにぎわっているという印象でした。




『延南ソ食堂』の牛カルビはおいしい?やわらかい?

ソウルの立ち食いカルビ

メニューは骨付き牛カルビのみで、入店するとすぐにお肉が用意されます。そして何も言わなくても、店員さんがちゃんと焼いてくれます。

お肉は特製のヤンニョムに漬け込まれているため、すでにしっかり味がついており、そのまま食べてもおいしい!しかし、絶妙な味わいのタレにつけて味を変え食べてみても、これまた最高です。

牛カルビはやわらかく、かんだ瞬間、じゅわーっと口の中に肉汁があふれ出てきました。しかも甘いっ!!!

お腹ペコペコで並んだ後に食べると、幸福感がアップ!それからドラム缶でお肉を焼く!立って食べる!レトロ感満点の店内!その3拍子には間違いなくテンションが上がるし、ますますおいしく食べられる所以といえるかも。

『延南ソ食堂』ごはんやキムチは持ち込み可能?

私たちは、面倒なので持って行きませんでしたが、ごはん、キムチ、野菜などは持ち込みOKのようです

白いお米が大好きな私は、「ごはんの上にカルビをのせて食べたら、絶対おいしいだろうな~」と思いました。白いごはんが必須の方は、ぜひ持って行かれることをおススメします。

立ち食い焼肉の煙は大丈夫?匂いはつかないの?

お肉を焼いているすぐ上に、煙の吸引機が取り付けられている焼肉店がありますが、『延南ソ食堂』にはありませんでした。

私たちが行ったのは、3月。お天気の良い昼間で、お店の窓や扉は全開になっていました。ジャケットやかばんを入れるビニール袋も、用意されています。

それでも髪や洋服には、しっかりと焼肉の匂いがしみついてしまいました。消臭スプレーは、ないよりあった方が絶対いいです!何も準備していなかった私たちは、焼肉の匂いが染みついたまま街にくり出すハメになりました……。

ソウルでおいしい立ち食いカルビ店『延南ソ食堂』の感想まとめ

並ぶのが平気、立ち食いOK、ちょっとくらい焼肉の匂いがしみついても大丈夫!そのように思える方であれば、間違いなくおススメのお店です。

また追加なしの場合、骨付きカルビが1人15,000ウォンで食べられるのも魅力お肉がなくなると閉店になるらしいので、できるだけ早い時間に行かれるのが良いと思います

『延南ソ食堂』店舗情報

店名の韓国語表記:연남서식당
住所:서울특별시 마포구 백범로2길 32(ソウル特別市 麻浦区 白凡路2キル 32)
営業時間:12時~20時
休業日:月曜、旧正月・秋夕の連休など
アクセス:地下鉄2号線「新村」駅 7番出口より徒歩3分

『延南ソ食堂(연남서식당)』MAP

서울특별시 마포구 백범로2길 32
error: Content is protected !!