韓国ごはん

【新村】『コプチャンイヤギ』は、魔法の粉がかかったお餅も有名!

できるだけリアルタイムで記事をアップしようと思い、11月に行ったお店の記事を先に上げてしまったため、その前に渡韓した時のことはすっ飛ばしていました。時間をさかのぼり、今日からは、2018年9月に渡韓した際、足を運んだお店について紹介していきます。

まず最初は、新村にある『コプチャンイヤギ』というお店。人気店として知られていた数年前からチェックしていたのですが、なかなか行けず。

その間に前の方がおいしかったとか、ほかの店舗の方がおいしいなどと耳にするようになり、行かなくてもいいかな~と考えるようになっていました。

ただ私には、どうしても気になっていたことがあったのです。それは、このお店ならでは、魔法の粉がかかったお餅!

魔法の粉の正体も気になるし、ぷくっとしたお餅のビジュアルも、餅好きにはたまりません。とにかく1人で勝手に、数年間ずっとモヤモヤしていたので、友人を誘い、行ってみることにしました。

行った日:2018年8月31日(金)17時
食べたもの:곱창모듬(コプチャン盛り合わせ)
値段:15,000ウォン

金曜の17時、すでに5割は埋まっておりました!

この時の旅での宿泊先は、新村。そしてこの日は、旅行初日でした。友人とホテルで合流後、お昼ご飯を食べていない私たちは、とても夜まで食事を我慢できず、お店に行ってみることに。

場所は、新村駅から近いので、とってもわかりやすいです。地下鉄2号線「新村」2番出口を出たら、延世大学に続く道、延世路をひたすらまっすぐ歩きます。3分くらい歩くと、大きな十字路があるのですが、そのまま直進。

左手に見えている『MISSA』『ソルビン』を通り過ぎ、『SUBWAY』の手前の角を左に入ります。少し歩いたら、右手にお店が見えてきます。

飲食店街は、これから人が増えてきそうな感じでしたが、お店に到着すると、すでに半分の席には、お客さんの姿が。早速、案内された席に座ります。




スタッフの印象はどうだったのか?

学生街ということもあり、お店のスタッフはバイトの大学生が5人くらいいたと思います。しかも男子ばかり。

パートのおばちゃんもいましたが、大半は男子大学生。みんな特に愛想もなく、淡々と仕事をこなしている感じ。

お客さんに料理を出し終わって、暇になると、レジにたまっておしゃべりを楽しむバイトくんたち。海外旅行に行くと、そのような光景は日常茶飯事なので、個人的にはそれほど気になりません。

ただ、あくまでも私が行った時はそのような感じだっただけで、いつもそういった様子というわけではないかもしれません。

お店を出る時になって気づいたため、写真を撮っていないのですが、下の画像の近くには、日本語で書かれているメニューもありました。

メニュー表とか見せられなかったので、壁に描かれている名前を見て選ぶ感じでしょうか。そしてアルバイトの男子大学生には、やはり笑顔で注文を聞かれることもなく、かったるそうに「何にする?」みたいな表情をしながら顔を見られ、注文する私たち。

『コプチャンイヤギ』のパンチャンで提供されるチゲが美味!

注文後すぐに出てくるのが、チゲやニラ。このチゲの中にも、ホルモンが入っています。濃厚なうま味が感じられ、チゲをすする手が止まりません。

平日には、生レバーだかユッケだかのサービスがあると聞いていたのですが、出てきませんでした。周りを見渡しても、誰も食べてなかった。

この日は、仕入れがなかったのかしら……。どうしても食べたい!というわけでもなく、愛想のないバイトくんに聞くのも面倒だったので、そのあたりうやむやになっております。

『モドゥムコプチャン』を注文してみました

そして、やってきました!『モドゥムコプチャン』は盛り合わせなので、コプチャン、マクチャン、テッチャン、ハツの4種類入り。

石焼き鉄板の上には、キレいに並べられたコプチャン、たっぷりのネギ、そして魔法の粉がかかったお餅が、どーんとのっています。ついに、食べたかったお餅との対面です。

このお餅、外はカリっとしていて、中はむっちり。太さもあるので、かみごたえがあります。トックなので日本のお餅のように、びよ~んと伸びたりはしません。

魔法の粉の正体は、聞いても教えてもらえないと友人に聞いていたので質問しなかったのですが……。ネットで検索してみると、チーズパウダーとかニンニクパウダーが入っていると出てきます。

ただ、チーズの味もニンニクの味もした記憶がないんですよね。私の舌が鈍感なのか??覚えているのは、ほんのり甘かった印象。とりあえず、おやつ感覚でいただきました。

コプチャンはそれほど臭みがなかったため、パクパクいただけました。盛り合わせだったので、いろいろな種類を食べることができて満足!

そして、とてもキレいに透き通っている特製のタレ。(パンチャンの写真の手前に写っているものです)この甘酸っぱさが感じられるタレで食べると、とてもさっぱりいただけます。

コプチャンとネギ、一緒に焼いたパンチャンのニラもすべて口の中に入れると、これまた美味!最高です!

ただ残念ながら、全部は食べ切れませんでした。いまだにどのお店に行っても、コプチャンを食べた後、締めのポックンパッまでたどり着けず。無念です。

新村にある『コプチャンイヤギ』でコプチャンを食べた感想まとめ

コプチャンはお店によって、臭いが気になって仕方がない時があるのですが、こちらのお店は、嫌な臭みがなく、おいしくいただくことができました。

ちなみに、魔法の粉がかかったお餅は期待し過ぎたせいか、どうしてもまたあれが食べたくて仕方ない!という領域には至らず。一緒にいた友人も、おいしいものを食べるとテンションが上がる人なのですが、私と同じく普通に食べておりました……。

しかしながら、魔法の粉がかかっている特徴のあるお餅は、『コプチャンイヤギ』でしか食べられないもの。人の味覚はそれぞれですので、気になる方はぜひ足を運んでみてください。

コプチャンイヤギ 新村店

韓国語店名表記:곱창 이야기 신촌점
住所:서울특별시 서대문구 연세로7안길 2(ソウル特別市 西大門区 延世路7アンキル 2)
営業時間:16時~翌3時
休業日:旧正月・秋夕連休
アクセス: 地下鉄2号線「新村」2番出口より 徒歩5分
instagram:@g0bstory

『コプチャンイヤギ 新村店』(곱창 이야기 신촌점)MAP

서울특별시 서대문구 연세로7안길 2
error: Content is protected !!