韓国カフェ

【釜山】西面『U:DALLY』持ち帰りできるかわいいボトルが人気のカフェ

今日紹介するのは、言わずと知れた人気カフェ『U:DALLY』。全羅道(チョルラド)、全州(チョンジュ)発のカフェチェーンだそうで、釜山のみならず、ソウルにも店舗があります。

私が行ったことがあるのは、西面店のみ。今回は2回目の来店になります。田浦カフェ通りの中でも、大きなお店。とても広々としており、ゆったり落ち着けるのが魅力です。

そしてすでにご存知の方も多いと思いますが、このカフェではうれしいことに、マイボトルがもらえるのです。今では目新しさはないかもしれませんが、話題になった頃はかわいらしいボトルに惹かれ、欲しいな~と思っていました。

行った日:2018年7月10日(火)10時40分
飲んだもの:수박 주스(スイカジュース)
料金:5,500ウォン

広々としていて、ゆったり落ち着けるカフェ

とてもわかりやすい場所にあり、真っ赤な外観も目立っているため、お店はすぐに見つけられると思います。

店内は、レトロな雰囲気が漂っています。心地良さがコンセプトになっているだけあり、落ち着いてカフェタイムを楽しめるのです。

階段を上がると、2階があるのですが、なかなか広いです。行ったのが開店後すぐで、平日でもあったせいか、お客さんはまったくおらず。結局お客さんは2~3組くらいしかこなかったので、2時間くらいまったりしてしまいました。居心地が良すぎます。




目移りしてしまうほど、メニューは豊富!

定番メニューだけでも、20種類以上あるのだとか。フレッシュな果物を使用したジュースは、どれも飲んでみたくなります。季節限定のメニューもあるのですが、今回は「スイカジュース」を頼んでみることにしました。

かわいらしいデザインのマイボトルがたくさん!

レジのところには、たくさんのボトルが飾られています。どれを見ても、心をくすぐられるデザインですよね。

スバクジュースを頼んだからなのか、涼し気な夏バージョン。水筒として使えたりもしますが、私はしばらくインテリアとして飾っていました。

ボトルのセレクトは、頼んだメニューによって異なるのでしょうか。季節ごとによって変わるという記事を見かけましたが、私たちの後にきた方たちは、前に私がもらったお店のロゴ入りのものでした。それがコチラ↓↓

ボトルだけでもおしゃれですが、中身が入っていると、とってもキュート!左側の二つは、もう立派なスイーツですよね。見た目だけでテンションが上がるし、写真を撮らずにはいられません。特にいちごって、なぜこんなにもテンションが上がるのでしょう??

ただ実際に食べるとなると、友達は「食べにくい」と言っていました……。たしかに注文する時はビジュアルに惹かれ、そこまで考えないけど、冷静に考えればそれはそうかも。

田浦カフェ通りにある『U:DALLY』西面店の感想まとめ

フルーツ好きな人なら行ってみたいと思われるのはもちろん、女性ならドリンクの見栄えやボトル持ち帰りにも惹かれるのではないでしょうか。

ボトル込みで考えたら、お値段もお手頃。カフェの雰囲気も良いので、ゆっくりしたい時は、つい立ち寄りたくなるカフェです。

ちなみにボトルを持ち帰りできるのはわかっていても、うっかり忘れているのが持ち帰り用のバッグ。小さいバッグで行くと入らず、手で持ち歩くことになります。大きなバッグで行かない時は、その点をお忘れなく~。

『U:DALLY』西面店 店舗詳細

住所:부산광역시 부산진구 전포동 677-16(釜山広域市 釜山鎮区 田浦洞 677-16)
営業時間:10時~23時
アクセス:釜山地下鉄2号線「田浦」駅 7番出口より徒歩3分
釜山地下鉄1・2号線「西面」駅 2番出口より徒歩10分
HP:『U:DALLY』

『U:DALLY』西面店 MAP

부산광역시 부산진구 전포동 677-16


【釜山】上質チョコレートを使った「恐竜のたまごピンス」って何??このピンスを食べたのは、7月の話。大邱でピンスを食べようと思っていたにもかかわらず、時間がなく断念。本当は釜山で行きたいお店がほかにあっ...
error: Content is protected !!