韓国ごはん

【東大門】『全州オットルジョン』の「栄養釜飯」は、牡蠣やエビなど具だくさん!

よくよく考えてみると渡韓した際、あまり「ビビンバ」や「釜めし」を食べていないことに気づきました。

そうすると、なんだか無性に釜系のごはんが食べたくなったので、今回の旅ではいただくことにしようと決めていたのです。

ホテルから近いお店を探していて、たどり着いたのが『全州オットルジョン』でした。

店員さんの雰囲気といい、お料理の評価といい、なかなか良さそうだったので、2日目のお昼ごはんで利用してみることに。

行った日:4月10日(水)13時30分
食べたもの:영양돌솥밥(栄養釜飯)
値段:11,000ウォン

お店の行き方について

地下鉄4号線「東大門」駅もしくは地下鉄1号線「鍾路5街」駅が、最寄り駅となっています。どちらも歩いて5分くらいだったので、私は地下鉄4号線「東大門」駅から向かうことにしました。

9番出口を出たら、左手には「東大門総合市場」が見えます。道沿いにはお店がズラリと並んでいるので、多くの人が行きかっており、活気がありました。

そのまままっすぐ歩き、大きめの道を1つ渡った後、左に入る小道を数えること3本目。この道を曲がって入ると、左手にお店が見えてきます。

お店に入るとすぐ右側のレジにアジュンマがいて、人数を伝えると、笑顔で案内してくださいました。

評判通り、やさしい雰囲気のアジュンマで心がなごみます。不愛想な店員さんには慣れていても、やっぱり笑顔がある方がうれしいです。

私が行ったのは平日の13時半でしたが、お客さんはちょうど半分くらい。この時は地元の人が2~3人くらいで、食事をされている割合が多かったです。また、年配の方が、比較的多かった印象。

少しお客さんが減った隙に写真を撮ったので、この時は空いているのですが、食事を終えた人たちが出て行かれても、またすぐに別のお客さんが入ってこられていた感じです。

4~5人掛けの椅子のテーブルが5~6卓くらいあるほか、広々とした座敷席もありました。




おいしいと評判の「栄養釜飯」を注文しました

じっくりメニュー表を見て決めたかったので、メニュー表をお願いしたら、置いてないと言われました。壁に貼ってあるメニュを見て、選ぶようです。

メニューは、すべて韓国語表記。ただ、お料理の写真があるので、もし言葉がわからなくても食べたいものは伝えられそうです。注文を聞きにきてくれたのは、アジョシ。アジョシも、笑顔でやさしい感じでした。

やり取りは韓国語だったので、日本語の日常会話は不可だと思います。ただ「영양돌솥밥」と注文したら、「釜めし」と言われたので、メニューの日本語は理解されているのかも。

パンチャンは、こちら。種類がとても多いです。メニューは日替わりなのだとか。

どれも家庭的なやさしい味つけで、箸が止まりません。おかずだけでおなかいっぱいになりそうだったので、とりあえず釜飯が出てくるまでは、ゆっくりベースで食べることに。

ちなみに1人利用の時には、イシモチが出てくる時と出てこない時があるようです。今回はひとりごはんで利用したのですが、イシモチ好きな私としては、心が躍っておりました。

注文から10分後、釜飯が登場!牡蠣やエビなど、小粒ではありますが、どれもふっくらとしたプリプリ感があり、量もあります。

もやし、人参、きのこなど野菜もたっぷりで、まさに「栄養釜飯」の名にふさわしいです。

この釜飯には、特性の醤油ダレを好みの分量かけた後、混ぜていただきます。タレは醤油辛すぎず、うま味が効いていて、クセになる味。海鮮や野菜のうまみも、より引き立ちます。

海鮮の量もそれなりにあるので、贅沢なランチを食べている気分になります。

「栄養釜飯」の食べ方について

ちなみに釜飯は、釜でいただくのではありません。まずはパンチャンと一緒に運ばれてくる銀の器の中に、釜飯をすべて移します。

3分の1くらい移したところを写真に撮ったので、これがすべてではありません。釜飯の量は、まだまだあります。

釜飯を全部移し終えたら、今度は残っているご飯が隠れるくらいまで、釜の中にお水を注ぎます。(私はこの後、少し注ぎ足しました)

これは、「ヌルンジ」と呼ばれるおこげスープを作る工程です。

こうしておくと釜飯を食べ終わった頃には、周りについているおこげは、すぐにはがれるようになります。おこげは、スプーンではがして食べます。

また、海鮮や野菜のうまみが溶け出しているスープも美味なので、飲まないともったいありません!

『全州オットルジョン』の感想まとめ

友人とはお昼ごはんの後に合流予定だったので、私は1人でお店に行きました。ちょうどお昼時はわかりませんが、少し時間をずらせば、1人でもゆったりとご飯を食べることができそうです。

アジュンマもアジョシも、とても感じが良かったので、気持ち良くごはんを食べられるお店だなと思いました。

釜飯そのものも良かったのですが、特性醤油ダレの味が、特に気に入りました。あのタレ、まさにご飯泥棒!「スンドゥブ定食」もおいしいようなので、気になるところです。

友だちと一緒に行くのも良いと思いますが、とりあえずひとりごはんのお店に迷った時は、利用されてみてください。

『全州オットルジョン』

韓国語の店名表記:전주옥돌정
住所:서울특별시 종로구 종로 248-5(ソウル特別市 鍾路区 鍾路 248-5)
営業時間:月~土曜 → 8時~21時、日曜 → 8時~16時
アクセス:地下鉄1・4号線「東大門」駅 9番出口より徒歩5分
地下鉄1号線「鍾路5街」駅 5番出口より徒歩4分

『全州オットルジョン(전주옥돌정)』MAP

서울특별시 종로구 종로 248-5
error: Content is protected !!