韓国カフェ

【弘大】『cafe vave,』は、ほっこり癒やされる素敵カフェ!

『cafe vave,』もインスタで見かけ、素敵だなと思い、行ってみたいと思っていたカフェのひとつです。

お店のインスタには、ドリンクやケーキの写真がたくさんアップされており、シンプルだからこそおいしそうなケーキやドリンクに惹かれていました。

また、実際に行かれた方が撮影された店内の写真を見ていると、カフェの雰囲気がより伝わってきます。絶対に素敵カフェ間違いなし!と思い、実際に行ってみることにしました。

行った日:2019年4月11日(木)18時20分
頼んだもの:노을소다(夕焼けソーダ)6,000ウォン、단호박큐브(かぼちゃキューブ)/choco fadge 各4,000ウォン 

カフェは、裏の通りに入った場所にあります

最寄り駅は、地下鉄2号線・空港鉄道「弘大入口」駅 1番出口から、徒歩5分。1番出口を出てすぐ、1階に「SHOOPEN」が入っているビルの角をすぐ右に曲がります。

2本目の道路の横断歩道を渡り、細い道筋をそのまま直進していくと、道路に突き当たるのですが、向かい側にお店が見えます。

しかし私たちは、いくら探してもわからず、周辺をウロウロ。本当は合っていたのですが、カフェの前に大きな車が止まっており、店名が見えなかったのです。

いろいろな方がインスタに載せられていた外観の写真と見比べて、ようやく気が付きました。方向音痴なので、またもや迷ったかと焦りました。とりあえずこちらのカフェも、迷いやすい方でも、一人で行けそうです。

実は私たちが最初に行ったのは、17時半過ぎ。明らかに営業時間内で、お店の中にも人がいるのですが、何だかお客さんではない雰囲気。

看板も横に避けられているし、そーっと店内をのぞいたら、おねえさんが英語で「今日の営業は18時からです」と……。

そのあたり韓国あるあるなので、「また来ます」と伝え、一旦退散。オープンまで、あと30分なら待てないわけでもない。友人とフラフラした後、出直すことに。

最初に、カウンターにてオーダー

そしてダラダラしていたら、あっという間に18時を回っていたので、再びお店へ。今度こそ、ちゃんと入れてもらえました。

メニュー表も額も、お店のイメージと合っていて、とてもシンプル。この横にタブレットが置いてあり、おねえさんが、日本語メニューもあると教えてくれました。

4月に行ったにもかかわらず、今頃たらたらブログを書いているので、全メニューかどうかは忘れたのですが、タブレットではメニューの写真も見ることができたと思います。

ケーキは、「チョコファッジ」と「かぼちゃキューブ」の2種類。ケーキが置かれているショーケースも、シンプルなのにおしゃれでした。(テンションが上がり、写真を撮り忘れる)

折角なので、それぞれの味を食べてみたくて、1個ずつ頼んでみることに。




白を基調とした店内は、あれをイメージした癒しの空間

私たちしかいなかったので、席は選び放題でした。誰もいないし、店内にはメローな音楽も流れており、とても静かでゆったりした空間。

シンプルと言えども独特な雰囲気が漂っているのですが、後でわかったのは、イメージされているのが海岸の洞窟だったからということ!たしかに、中にもぐりこんでいたり、包み込まれていたりする感じがなくもない。

実際に海岸の洞窟に入った経験はありませんが、テレビで見たことはあります。鍾乳洞なら、入ったことがあります。

実際このカフェに行かれたら、まぁ、そんな感じだよね?もしくは曖昧な感覚で、なんとなくわかる!ってなると思います。

とにかく言いたいのは、落ち着く上に癒やされることです。ちなみにオーナーのおねえさんは笑顔が素敵で、落ち着いた雰囲気。やはりお店の感じと店員さんの印象は、イコールなのだとここでも納得。

「チョコファッジ」と「かぼちゃキューブ」おススメです!

さて注文したものが出てきたのは、オーダーしてから15分後。

こちら「チョコファッジ」の「ファッジ」というのは、イギリス発祥のめっちゃ甘いお菓子のことです。

しかし『cafe vave,』のものは、チョコが濃厚ながらも、甘さひかえめ。後引く甘ったるさも、まったくありません。なめらかで、いくらでも食べられそうな感じでした。

続いて、「かぼちゃキューブ」。見た目からして、テンションが上がります。こちらは、素材の甘みがギュッと詰まっている感じです。しかしながら全然重くなくて、これまたパクパク食べてしまいました。

モサモサしてるのかな?と思いましたが、一切そのようなことはありません。生地のキメが細かく、しっとりとした食感。小さい角切りのかぼちゃが、コロコロ入っているのも良かったです。

クリームは甘さひかえめで、さっぱりしている印象。そして、もったりした食感を楽しめます。

どちらも素朴だからこそ、また食べたくなるケーキでした。「かぼちゃキューブ」は、韓国のカフェで出てくるケーキよりは小さめですが、日本のものより大きいと思います。

韓国のカフェは大きさがある分、値段はお高めだったりするのですが、どちらも4,000ウォンなんて、びっくり!そして、ここは弘大なのに!と値段にも感激しました。

そのカフェオリジナルのものを飲みたくなる性分なので、ドリンクは「노을소다(夕焼けソーダ)」を注文。本当に夕焼け色で、キレいです。レモンのほかに、ベリーが入っているのも、うれしい。

味は、ほんのり甘め。また、ソーダといってもキツい感じはなく、飲みやすかったです。だからこそ、パンチのあるソーダ感を求めている人には、やや物足りないかもしれません。

友人が頼んだのは、「ラテ」(5,000ウォン)。ラテアートが施してあり、ほっこりします。

カフェでドリンクを飲みケーキまで食べると、通常はお腹いっぱいになるのですが、まだまだ余裕でした~。

『cafe vave,』に行ってみた感想まとめ

あまりにも居心地が良くて、1時間以上のんびりしていたかもしれません。私たちが帰る頃まで、誰もお客さんがこなかったので、ついつい長居してしまいました。

でも休日だと、またお客さんの入り方が違うようです。それでも、何となくまったり過ごせそうな気がします。

おねえさんも感じが良いので、ひとりでも行きやすく、しばしぼーっとできる空間です。シンプルなおしゃれカフェが好きな方にも、おススメ!

ちなみに前回の記事で紹介した『neuru』も悪くないのですが、個人的にはこちらのカフェの方が癒やされ度が高くて、気に入りました。

【弘大】『cafe.neuru』は、ゆっくり静かな時間を過ごせるカフェでした弘大と言えば、カフェが多いことでも知られています。いろいろお店をチェックしてはいるものの、なかなか足を運べていません。 しかし行き...

『cafe.vave,』店舗詳細

住所:서울특별시 마포구 마포구 동교동 203-30 1층(ソウル特別市 麻浦区 東橋洞203-30)
営業時間:月~金曜 → 11時30分~22時 土日曜,公休日 → 12時~22時
休業日:月曜
アクセス:地下鉄2号線・空港鉄道「弘大入口」駅1番出口より徒歩5分
instagram:@cafe_vave

『cafe vave,』 MAP

서울특별시 마포구 마포구 동교동 203-30
error: Content is protected !!