梨大・新村

【新村】にある素敵な隠れ家カフェ!『ユウォンソムコーヒー』

今回の旅では、新村にもう1軒行ってみたいカフェがあったので、はしごして行くことにしました。前回の記事で書いた『Cafe kafka』からは、徒歩で5分もあれば着きます。

人通りが多い場所ではなく、最寄りの「新村」駅からは少し歩き、裏道を入った場所にあり。しかし新村は、方向音痴の私でも歩きやすい印象があるので、わからなくて引き返すハメになることはないと思います。

また今のところ、知る人ぞ知るというカフェのようなので、穴場カフェでもあります。そんな『ユウォンソムコーヒー』について、紹介します。

行った日:4月10日(水)17時
飲んだものと値段:카페 라떼(カフェラテ) 5,000ウォン 
크렘 브륄레(クリームブリュレ) 4,000ウォン
카스터드 푸딩(カスタードプディング) 4,000ウォン 

『ユウォンソムコーヒー』への行き方について

こちらも、地下鉄2号線「新村」駅 3番出口より徒歩10分の場所にあります。3番出口を出たら、ひたすらまっすぐ歩くと、十字路が見えてきますが、そのまま通り過ぎて大丈夫です。

しばらく歩くと、右手には『セマウル金庫』『HOLLYS COFFEE』が順番に見えてきて、その先に薬局があるので、右に曲がります。

まっすぐ進んでいくと、右手には『牛盗賊』、鮭などの食べ放題で有名な『ヨノ商会』、左手には『CAFFE CAFFE』が見えてきます。ここで、左手の『CAFFE CAFFE 』の手前の道を左に入ってください。

道の突き当りまで行き、今度は右に曲がります。すると右手に、『라구식당(ラグ食堂)』というガラス張りのイタリアンレストランが、見えます。こちらのお店は、パスタやラザニアがおいしくて有名とのこと。

そのため時間によっては、外でウェイティングができているほどなので、すぐにわかると思います。

そのすぐ隣のビルの2階に、カフェがあります。やや大きめの看板が出ているので、わかりやすいです。




広々としていて、ゆったりできる空間

中の様子がわからないので、初めて行くとちょっとドキドキするかもしれません。

しかし扉を開けるとすぐ、大きなクマのぬいぐるみが目に飛び込んできます。とても大きなクマのお出迎えに、ちょっとほっこりして、緊張感がほぐれるかも。

私が友人と一緒に行ったのは平日の夕方でしたが、入店した時、席は半分ほど埋まっていました。こちらもお客さんは、女子大生が多かった印象。

1時間くらいまったりしていたら、後ろの席に座っていた学生たちが次々に帰っていったので、誰もいなくなった瞬間をパシャリ。

しかししばらくすると、またすぐにお客さんがやってきました。私たちがいる間、満席になることはありませんでしたが、入れ替わりでお客さんが入ってきていたので、大半の時間は、半分ほど埋まっている状態でした。

私たちが座った席のすぐ隣には、本がずらり。中には、日本語の本もありました。本棚ひとつも、雰囲気があります。

ちなみにこのカフェは、お兄さんが1人で経営されているようでしたが、カタコトの日本語なら、なんとかできそうな感じでした。

デザートが、お手頃価格なのがうれしい!

メニューはカウンターに置いてあるので、スタッフのお兄さんに注文します。メニューは英語表記もあり、デザートに関しては写真があったので、韓国語がわからなくても注文には困らないはず。

私たちが行った時、デザートは「(クリームブリュレ)」と「카스터드 푸딩(カスタードプディング)」 の2種類でした。

インスタを見ていてもおいしそうだったので、注文してみることに。しかもデザートのお値段は、4,000ウォンと格安!

注文から15分ほどして、まず「カフェラテ」が運ばれてきました。

熱々ではなく、ややぬるめで飲みやすいと思います。まったりとしたコクがあるというより、見た目通りサラッとしています。

ミルクの重たいのはちょっと……と思われている方には、好みの「カフェラテ」と言えるかもしれません。

砂糖がついてきていることからもわかる通り、甘くないので、私にはそれも飲みやすく感じられました。

友人と2人で行ったので、デザートは半分ずつ味わってみることに。4,000ウォンだからといって、小さすぎることはありません。どちらの大きさも、2人で分けても、十分堪能できます。

「クリームブリュレ」の表面はカリカリ、中はトロッ!なめらかなクリーミー感を楽しめます。

韓国にはプディング推しだったり、プリンがおいしいと評判だったりするカフェがたくさんあるようです。こちらのカフェのインスタでも、たまに紹介されており、気になっておりました。

お兄さんも「崩れやすい」と言われていた通り、スプーンを入れると、さっとすぐに切れます。口に入れると、とろとろと溶けていく感じ。弾力のあるプリンもありますが、こちらは違います。

ちなみに、プリンの上に乗っているハートは、マスカットです。

「クリームブリュレ」にしても「プディング」にしても、甘さひかえめで、あっという間に完食。

「カフェラテ」同様、デザートもあっさりしているという印象でした。甘いのが苦手という方には、おススメです。

トイレについて

ビルの2階の階段を上がると左手にカフェ、右手にトイレがあります。つまりトイレはお店の外。なぜトイレについて書いているかというと、友人が「鍵がうまくあけられず、閉じ込められて焦った」と言っていたからです。

携帯も持たずに行ったので、連絡のしようがなくて、びっくりしたと……。あまりにも長い時間戻ってこない場合、呼びに行けば済むとは言え、もしも本当に閉じ込められて出られなくなったら一大事。

私はこの後トイレに行く際、鍵をせず、友達にトイレの外に立っておいてもいました。2人の時はこういう対策が取れるのですが……。

鍵のトラブルはたまたまだったかもしれませんが、1人で行かれる際は、お気をつけください。

『ユウォンソムコーヒー』に行ってみた感想

店内が広々としていて、隣の席とも間隔が空いているので、つい長居したくなるカフェでした。居心地が良すぎて、移動するのが面倒になったくらい。

カフェラテもデザートも、濃厚タイプよりあっさりめが好きな方に向いているカフェだなと思いました。

渡韓した時、ゆったりお茶を楽しみたいという方には最適なカフェではないでしょうか。

【新村】『Cafe Kafka』安くておいしいドリンクを飲みながら、ゆっくり過ごせる!韓国のカフェと言えば、それなりにお高いイメージがあります。しかし新村の場合は学生街ということもあり、お財布にやさしい印象。 今回気...

『ユウォンソムコーヒー』

韓国語の店名表記:유원섬커피
住所: 서울특별시 서대문구 연세로 42-24 2층(ソウル特別市 西大門区 延世路 42-24)
営業時間:月~土曜 → 12時~22時
休業日:日曜
アクセス:地下鉄2号線「新村」駅 3番出口より徒歩10分
instagram:@cafe_youwantsome

『ユウォンソムコーヒー(유원섬커피)』MAP

서울특별시 서대문구 연세로 42-24
error: Content is protected !!