韓国ごはん

【大邱】ローカル色満点の居酒屋で、マッコリを堪能!

「半月堂」駅近くのお店でボリューム満点のランチを終えた後は、アプ山展望台まで出かけ、大邱の街を一望。晴れていたのでとても気持ちが良かったし、マイナスイオンもたっぷり吸えて大満足。

観光を終え、夜になったものの、お昼に食べた定食が消化できておらず、まったくお腹が減っていませんでした。本当は大邱名物の「チムカルビ(じっくり煮込んだ牛肉をニンニクや唐辛子などの調味料と共に、とっても辛いタレで味付けした料理)」を食べたかったのですが、断念。

空腹感はありませんでしたが、食べなければ変な時間にお腹が空く気がするし、かといって大邱まできてコンビニのおにぎりで済ませるというのも無念です。

友人と「お酒だけは飲めるよね!」という意見で一致し、居酒屋を検索してヒットしたのが、『동창(トンチャン)』というお店でした。

行った日:2018年7月7日(土)19時20分
食べたものと値段:해물파전(海鮮チヂミ)13,000ウォン
飲んだものと値段:막걸리(マッコリ)7,000ウォン

レトロな雰囲気満点の外観にテンションアップ!

とりあえず、レトロな趣ある雰囲気に弱い私たち。どなたかのブログで紹介されていたお店の外観や内観の写真を見て、「なんか良さそうじゃない?」という感覚だけを頼りに、行ってみることにしたのです。ただブログの情報が古かったため、今も営業しているのかどうかは謎のまま。

不安を抱えながら、地図を頼りに歩みを進めます。私たちは駅から直行したのではなく、街中をウロウロしながら探していたので、目印にしていたのが、ABCマート(google map で見ると、「トンジョン」の場所を示しているマークの上に「MAC」と表示されています。これと同じビルの中にあります)。

ABCマートまできたら、若者でにぎわっている道から、細い路地に入るよう示されています。そのまま細い路地に入ると、雰囲気は一変。ほとんど人通りがなく、本当にお店なんてあるの?と思うような道でした。それでもまぁ行ってみようと、おそるおそる直進。

そして友人と2人で「あった!」と声をそろえ、お店を発見!ただ遠目には、やっているのかやっていないのかわからず、一瞬「つぶれてる??」と思ったのですが、お店に近づいてみたら営業されていました。

地元感が強くやや入りにくい印象があり、ためらいもありましたが、意を決して入ってみることに。貫禄のあるアジュンマが、さらりと招き入れ、席に案内してくださいました。

トッポギまで??品数の多いパンチャンにびっくり!

null null

アジュンマもメニューも、韓国語オンリー。お腹はいっぱいだったけど、何も頼まないわけにはいかないだろうと思い、「해물파전(海鮮チヂミ)」を注文。そしてパンチャンはと言えば……。

出てきたのがこちら。「トッポッキ」「ソーセージのジョン」「カニカマのジョン(ジョンと呼べるかは不明)」「スイカ」「ミニトマト」「スナック菓子」「ピーナッツ」。「トッポッキ」まで出てくるなんて、驚きです。

それほど辛さはなく、味もあっさりめでお酒に合います。ジョンも、あてにピッタリ。そしてこのスナック菓子、韓国の居酒屋に行くとたまに出てくるのですが、個人的には大好きです。めっちゃおいしいわけではないのですが、とにかく手が止まらない。

チヂミは、注文してから15分後に出てきました。サクサクしていて、口当たりも軽く、いくらでも食べられるのです!お腹いっぱいと言いながら、この後、私たちはチヂミを完食。

やかんの凹み具合や色合いに年季が感じられます。これはビールを頼んだ後、友達がどうしてもやかんに入れてマッコリを飲みたいとお願いしたら、アジュンマが「本当は2本注文しないと入れないんだけど……」と言いながら、入れてくれました。おやさしい。(結局この後もう1本追加することになるので、最初から頼めば良かった)

経営者のご夫婦は親切で、居心地よく飲めます

私たちがお店に入った時は、会社帰りのサラリーマンとOLさんの4人グループの姿のみ。しかししばらくすると、15名くらいの団体客が入店。

それまではアジュンマが1人で切り盛りされていたのですが、私たちの横でゆっくりお酒を飲んでいた男性2人組のうちの1人が、急にウェイターとして活躍。

誰??と思ったら、アジュンマのだんなさんでした。(後から判明)忙しさがひと段落しても、アジュンマはキッチンでお料理続行。

マッコリがなくなったので追加したかったのですが、仕方ないので、またお酒を飲み始めただんなさんにお願いしたら、笑顔で持ってきてくれました。

そして団体客に料理をひと通り出し終わった後、アジュンマがスイカが余っているからと言って、私たちにもサービスで持ってきてくれました。

アジュンマはあっさりした性格のようでしたが、たまに見せてくれる笑顔がかわいかったです。だんなさんも終始やさしくて、帰る時は何度も頭を下げ、丁寧に見送ってくださいました。

地元の雰囲気に自然と溶け込める居酒屋『トンチャン』感想まとめ

韓国ドラマに出てきそうな居酒屋なので、その雰囲気を味わってみたい方にはぜひ行ってもらいたいお店です。とても居心地が良く、地元の雰囲気にも自然と溶け込める感じ。

料理については、家庭的な味という印象でした。そしてお酒が好きな人には、自分たちの時間をゆっくり堪能しながら、まったり飲める居心地の良いお店だと思います。

ただ、料理もお酒もやや料金が高いと感じられたのが残念ポイント。でも、パンチャンの多さを考えたらと自身を納得させました。

値段を考慮すれば、軽く飲むとか、2軒目使いがベストかもしれません。もしくは複数人で行くと、さほど値段は気にならないはず。3~4人くらいのグループで飲むにも、ピッタリのお店ではないでしょうか。

『トンチャン』の店舗詳細

店名韓国語表記:동창(同窓)
住所:대구광역시 중구 덕산동127-16(大邱広域市 中区 徳山洞 127-16)
アクセス:地下鉄1・2号線「半月洞」駅 11または12番出口より徒歩3分

『トンチャン(동창)』MAP

대구광역시 중구 덕산동127-16

【大邱】半月堂駅近の『full meal』は、味も量も値段も満足度120%!もう10月になってしまいましたが……。7月の旅行は、1週間の予定で渡韓していました。ソウルだけではもったいないので、大邱と釜山にも足を延...
error: Content is protected !!