オリジナル

【梨泰院】オーダーメイドにて、オリジナルネームタグを作ってみた!

一緒に旅行に行った友達のスーツケースを見ると、なんともかわいらしいネームタグを付けていて、一瞬にして目を奪われました。

そのネームタグは、『セサミストリート』でおなじみのセサミのイラストと、ローマ字で友人の名前が書かれていたのですが、とってもキュート。

「それどこで買ったの?」と聞いたら、「オリジナルで作ってくれるところがあるよ」と教えてくれました。そして連れて行ってもらったのが、梨泰院にある『FRIEND SHOP』というお店だったのです。

作成日:2018年6月13日(水)14時過ぎ
作ったもの:スーツケース用のネームタグ
値段:1本 10,000ウォン前後

梨泰院『FRIEND SHOP』の行き方と場所について

friendshopのビル

行き方はとても簡単で、地下鉄6号線「梨泰院」駅の4番出口を出て、ひたすらまっすぐ歩きます。観光地らしいお店が立ち並んでいるため、1人で行ったとしても楽しみながら歩けます。

およそ5分くらい歩くと、「INTERNATIONAL ARCADE」というビルが見えてきますが、店舗はこのビルの地下1階。階段を降り、左側に曲がってすぐの場所にあります。

null

店内は狭く、あまりたくさんの人は入れません。私たちが行ったのは、平日の14時頃。先にいたお客さん2人組が、ちょうど注文をされている最中でした。




オリジナルネームタグの作り方

null

スーツケース用のネームタグだけかと思いきや、ハンドルカバーやキーホルダー、スーツケースベルトなどもあるようです。

まず最初は、どのアイテムにするかを選びます。スーツケース用のネームタグについては、ショートかロングか長さの選択が可能。

null

絵柄は既存のものを選ぶのですが、たくさんの種類があり、目移りしてしまいました。「あれもかわいい」「これもいいな」と、どれにしようかと迷ったほどです。

生地の色合いも豊富で、これまたなかなかひとつにしぼりきれませんでした。

ただ店内にはたくさんの見本が並べられているので、自分が欲しいものが完成した時のイメージはしやすいと思います。

このようなオーダー用紙が置いてあるので、「生地の色」「刺繍をしてもらいたい名前」「刺繍糸の色」「文字の書体」などについて記入します。文字の書体についても、店内に見本があります。

店主のおじさんが1人で経営されているのですが、日本語不可なので、韓国語もしくは英語で記入する必要があります。

語学が苦手な方は、店内にある見本を指差しすれば良いかもしれませんが、おじさんは忙しいと、やや面倒な顔をされるかもしれません。

私たちの前にいた外国のお客さんはうまく注文できなかったようで、おじさんは「忙しいのに手を煩わせるなよ~」という表情をされていた感じ。どうやら前に友人が来た時も、同じような場面を見たのだとか。

ネームタグの見本

ローマ字は、大文字も小文字も可能。名前の頭文字のみ大文字で、あとは小文字にして欲しいという細かいオーダーもOK。また、韓国語でも刺繍をしてくださいます。

折角なので、ローマ字のものだけではなく、韓国語表記でも作ってもらうことにしました。また、お土産にも喜ばれそうだと思ったので、あわせて友人の分もオーダー。

注文を確認してもらった後は、おじさんが再度ちゃんと注文が合っているかどうか、ひとつずつ項目を確認してくれます。問題がなければ、その場で現金にて先払い。

スーツケース用のネームタグなら、大体1本 1,000ウォン前後で作れます。ZIPPOホルダーやキーホルダーなら、少し安くて5,000ウォンくらいで作れるようです。

完成までの日数について

注文してから、すぐに作ってもらえるわけではありませんでした。おじさんが1人で、手作業にて作成されている上、注文もたまっているようです。

「いつ取りに来られるか」と聞かれ、「今日」と答えたら「できない」と言われました。以前、友人が来た時も同じことを言われたのだそう。

「明日」と答えたら、問題ありませんでした。私たちが「何時に取りにくれば良い?」と聞いたら、「15時」と時間を教えてくれたので、時間まできっちり確認しておいた方が良いかもしれません。

あくまでも推測ですが、でき上がりの時間は、大体24時間後くらいを目安に答えられているのかなと思いました。

オリジナルネームタグをオーダーする際の注意点

当日の完成は難しいようなので、帰国日間際に行くより、早めに行かれることをおススメします。

注文時はモタモタしていると、おじさんに不機嫌そうにされる可能性があるかも。笑。個人的には、ある程度きちんと記入をしてから、オーダー用紙を見せた方が良さそうだなと感じました。

どう書くのかイマイチわからず、半分は空欄状態でおじさんに渡したら、しかめっ面でした~。

それからこれは友達に聞いたのですが、以前、お昼時に行ったらお店を閉め、「ご飯を食べに行ってくるから1時間後に来て」と言われたのだとか。

1人で経営されているのもありますが、韓国らしいといえば韓国らしい対応かもしれません。無駄足を踏まないためにも、お昼時は避けた方が良さそうです。

これはおじさんから言われるので大丈夫だと思いますが、最後に注文用紙をスマホで撮影しておきます。完成品を取りに行った時に見せれば、でき上がったネームタグと引き換えでもらえます。

オーダーしたネームタグの完成品は、やっぱりかわいかった!

オリジナルネームタグの完成品

「どんなのを作ってもらおう?」と注文用紙に記入をしている時もウキウキしますが、実際に完成品を受け取ったら、もっと心が躍ります。

取りに行った時は店内にお客さんはおらず、おじさんの作業も落ち着いていた様子。そのせいか作りに行った時とは違い、笑顔でネームタグを渡してくれました。なんだ!おじさん笑えたんだ!

『FRIEND SHOP』の店舗情報

住所:서울특별시 용산구 이태원로 148, B1F(ソウル特別市 龍山区 梨泰院路 148, B1F)
営業時間:9時30分~19時30分
休業日:火曜、旧正月・秋夕の連休
アクセス:地下鉄6号線「梨泰院」駅 4番出口より徒歩5分

『FRIEND SHOP』MAP

서울특별시 용산구 이태원로 148, B1F
error: Content is protected !!